戻る

アクセス・スカイ・スタッフの日記ページへようこそ!

2004年9月29日 (水)

☆木崎湖マヌーバキャンプ☆ 

☆朝から予報通りの雨。

 木崎湖マヌーバキャンプは
 朝7時からの講義はいつも通り。
 午前中は集中・ステップアップ講義でした。

<参考>10月に入って早々に、
     2004年度JHF主催
     大城・マヌーバキャンプは
     フライト本数1000本の
     大台にのりました!!
     (1116本。10月4日現在) 

☆今日で13日ぶりに、アクセス号は
 伊豆に帰ります。

 スタッフの皆様、そして遠路遙々お出で
 いただいた参加者の皆様、本当にお世話に
 なりました。

 
「ありがとうございました。
 また近いうちに会いましょう(^^)(^^)/」

 
 
2004年9月28日 (火)
 おいしそうでしょ♪

☆今日の夕食は、セイコちゃんが作ってくれ
 ました。

 スペインのオムレツ!!「うわ〜♪おいし
 そ〜(^o^)」
 
 中にジャガイモがたっぷり入ってる〜。

 大城さんもかなり気に入った様子で、作り方
 を聞いていたほど!

 ワインとバッチリ合ってました。

                ユミ

                   .
2004年9月28日 (火)
 充実した1日でした!!

☆本当に内容の濃い1日でした。
 勉強させられる事が一杯!


 大城さん、ありがとうございました!!
 スタッフの皆さん、大変お疲れ様でしたm(_ _)m 



   

   大城さんとセイコちゃんと。



                 by.yumi
2004年9月28日 (火)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆ 

☆本日、95本のセーフティ&マヌーバ・フライト。
 26人の人達が一人、3〜4本。
       

   ピッチング&ローリング      約1.5 割

  A&Bストール             約1   割 

  片翼50%               約0.5 割

  スパイラル              約3  割

  ハーフ&フルストール         約3.5 割

  その他                 約0.5割

     でした。by  BYAR(ビャー)
 

  ーspecial thanksー
   
   『お世話になりました!』

 soramame 角町・宮元&江藤
 power shot上河&伊勢chan
 t,o/director吉川 alp wing小宮山
 jp6nmf太田 t・pirot &shot文字
 aniki平木 macheli福岡
 森master  西ヶ谷main director  の、皆様。
 
2004年9月28日 (火)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆ 

☆今日も長い々一日、初秋の木崎湖。
 
 
  完成したばかりの桟橋で、
  お昼の短い休憩。
2004年9月28日 (火)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆ 

☆でた〜!
 ユミの決定的瞬間!!
  
 カメラに収めるのに必死で
 頭の中マッシロなビャー。

 さすがにアトラス、すぐに 通常滑空
 に戻りました。 
 





☆1日で7回、練習させてもらいました。
 まだまだ修行を積んでいくぞ・・・!!

 ブレークが重くて重くて・・・力には自信のある
 私でも、腕が筋肉痛になりそうよ(^^;)
               


                       ユミ   

       
2004年9月28日 (火)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆ 

☆高度が充分とれるコンディション。

  
 2、3回ストール系を繰り返しても
 これくらいの高度を残している。
 
2004年9月28日 (火)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆ 

☆本日もマヌーバ講習開始。

 コンディションは「マヌーバ日和。」









☆白い犬の名は、『リュウチ』
 (理由知と書く)
 ご主人はマックヘリ・福岡。
2004年9月27日 (月)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆ 

☆11時、キャンセルで一時解散。

 それでも辛抱強く待った人達で
 15時から各2本!
 キャンプ始まって以来の珍しい展開。
   






☆本日、湖上でもキッチンでも奮闘した人。
 西ヶ谷所長。

 夕食のチャーハンを作ってくれた。


                BYAR
2004年9月27日 (月)
☆GOING BACK 木崎湖マヌーバキャンプ☆

☆閉会式が終わってすぐに木崎湖にリターン。
 
 上河カメラマン車達と。
 アクセス号には平木啓子さんが便乗。

 後ろの席で女性2人、3時間近く、
 大いにリラックス、盛り上がりっぱなし(^_^)v
 途中、名立で大きな蟹を3匹、皆におみやげ
 を買ったら、4匹おまけ!(^o^)(^^)/
  



☆翌朝のマヌーバ・キャンプ事務所。
 天候のコンディション良くないが、
 事務所はやる気まんまん!!!

 後ろ姿の女性は向って右はアニキ・平木さん
 左は正月初飛び以来のマックへり・福岡。

 

 
2004年9月26日 (日)
☆2004 日本選手権☆

☆僅差で’優勝’したのは
 エアーカッシーチームの
 青木選手。
 (マジックの前はSWINGの
 ストラトスに乗っていた。)



☆グライダー性能はもちろん、
 やる気とテクニックと
 ゴール近くのサーマルに遭遇、
 幸運も味方した勝利でした。

(写真はテイクオフ前の青木選手。)
 
             .
2004年9月26日 (日)
☆2004 日本選手権☆

☆フォロー&無風の中、何機もトライ!
 




☆ラストフライトは日本・ラムエッティの中川選手。

  お手製の’ラムレース’にみんな注目。
   (背中のバイオレッオの部分。)

                   .
2004年9月26日 (日)
☆2004 日本選手権☆

☆広島県連の児島選手のブーメラン掘




☆矢印の先の白い建物が
  POINT・B07の
  「吉川スズクラ」
     

  GPSで必要滑空比は約8,5を
  示していました。   
                

                .
2004年9月26日 (日)
☆2004 日本選手権☆

☆三番手、ACEチーム。
 斉藤スカイ朝霧校長&若山選手。





☆この微妙でシビアなコンディションの中、
 名人クラスの人達が、本気でテイクオフ。




 100人のスペシャリストが、本編を凌ぐ
 ような、パンク寸前の熱気と緊張感で注目!!



 
2004年9月26日 (日)
☆2004 日本選手権☆

☆まず一番手、エアーウェーブ・チーム
 青木選手マジック3。

 2番手はウィンドテックのタクティクス、
 今田選手(写真)が続きました。









☆無風か0.5〜1.5mのかるいフォローでの
 テイクオフ。
2004年9月26日 (日)
☆2004 日本選手権☆

☆日本選手権の最終日の午後。

 『4日間連続テイクオフ一番乗り』
 のエアー・カッシーの提案で
 滑空比競争「GO TO 吉川スズクラ」
 が始まりました。




☆まだフォローが充分残るところ、
 時折入ってくるアゲンストで、
 テイクオフから直線5.5km先の
 スズクラまで飛んで滑空比を競おうと
 いうもの。


 

 
(下の写真はカンガルーハーネスを着た
斉藤さんと、植田ご主人&ヨシオくん。)


                 .
2004年9月26日 (日)
☆2004 日本選手権☆

☆「さあ、いこう!」
 後ろに立っているのは
 ゼロパラの市川さん。(^_^)v










☆YUMI・ダミーフライト(^^)/(^o^)

 この日、川地塾の塾生(選手)のテイクオフが
 光っていました。

  宗保さんの奥様が最後までYUMIのサポートを
 してくれました。「ありがとうございます!」
2004年9月26日 (日)
☆2004 日本選手権☆

☆雨は上がって、タスクは発表されています。
 ダミー・フライトは元気。





 
 
2004年9月26日 (日)
☆2004 日本選手権☆

☆夜を徹して走ってきて、
 グッド・コンディションガイ・小林登場!

 去年の白馬の日選に続き、
 2年連続で単独・応援に駆けつけてくれました
 「ありがとう。」


            BYAR
2004年9月26日 (日)
☆2004 日本選手権☆

☆日本選手権は不成立となりましたが、
 いつも通り、『テイクオフ一番乗り』
 




 予報も混沌。LD近辺は朝のうち小雨。
 TOに着いたら、風雲急を告げ、雨が上がって
 いきました。
 (ジミーさんの祈祷が効いてるのかな。)

 「雨のまま終わるのはイヤだぜ!!」

            BY BYAR
2004年9月25日 (土)
☆2004 日本選手権☆

☆午後、参加選手全員でミーティング。

 今後のJHF競技委員会に対する要望
 &現況・質問。



 MONJI・湖水面・安全現場指導員と
 広島県連の児島さんが特に核心をついた
 真摯な質問を繰り返しました。
2004年9月25日 (土)
☆2004 日本選手権☆

☆タスク発表・12時40分ゲートオープン。

 お馴染みの、牛舎〜黒岩〜LDまでの
 周回スピードラン。21.7km。
 






☆「誰も上げられない・・・。」
  とセーラが報告していましたが、
  フォローで誰もでられないのです。



 テイクオフ左方向1kmあたりで鳶の
 10羽以上のガーグルが雲底1000mくらい
 まであげて、逆光の中を素晴らしい早さで移動。
 本日のタスクをコンプリートできそうな’飛び’
 を見せてくれました。
 不思議な景色。
 
  
2004年9月24日 (金)
☆2004 日本選手権☆

 「ヨシオくんとザ・ジェイリーガー」
       の景色。







 後ろの、黄色のTシャツを着ている人は
  タナカ・フランソワ・輝実。
   
2004年9月24日 (金)
☆2004 日本選手権☆

☆カッシー&ビャー
 
 今回の大会、『テイクオフ一番のり』は4日間、
 2番ゲートはカッシー率いる
 エアーウェイブチーム。
 
 3番ゲートの後半3日間の『テイクオフ一番のり』
 は、去年と同じ唯一人のスィング機で日選参加、
 のビャーでした。
 (ハーネスとシューズ&ヘルメットはイーデル、
 お守りポーチはジン!ウェイトはアプコで
 ウィンドテックのスピードシャツ、アウトバーンの
 ステッカー・・etc)



      by.ビャー
 
2004年9月24日 (金)
☆2004 日本選手権☆

☆晴天&フォロー強し!
  
 テイクオフ横で立ち上げ・デモンストレーション。



 ウィンドテックのタクティクスと
 ウィングスオブチェンジのネメシス
 エアーウェイブのマジックFRが特に
 頑張っていた。


 今回の大会でタクティクスは最後まで
 ’チクタク’と呼ばれていた。 

.
2004年9月23日 (木・祝)
☆2004 日本選手権☆

☆ウェルカム・パーティ。

 本格的なPAをセッティングして
 地元の 50’Sサウンドの
 バンドが演奏。







☆朝から仕込んでいたという、
 スタッフの手料理は実に手が込んでいて、
 アンコール続出!

 和気藹々としたパーティで
 本当に久々でした(^o^)(^_^)v(^_^)(^o^)v
 
2004年9月23日 (木・祝)
☆2004 日本選手権☆

☆フリーフライト先行グループ。
 則さんとか、市川さん。
 


 僕もすぐこの後に混ざりましたが、
 微妙なフォローで3割りくらい
 飛ばない人も。


   
        
          

                 ビャー



        
2004年9月23日 (木・祝)
☆2004 日本選手権☆

☆15時からフリーフライト。

 まだ時たまフォローが残っているのに
 皆さん、お構いなしにバンバン!飛び
 出して行きます。








☆ブーメラン掘高藤さんのテイクオフの瞬間!!
 我ながら、いいショットが撮れたな〜。
 

 向こうに飛んでいるのは 山田イケイケ則さん!
   



            by.ユミ
2004年9月23日 (木・祝)
☆2004 日本選手権☆

☆空は快晴!
 

 市川さん&ヨシオくん。

 ヨシオくんは、テイクオフをすごいスピードで
 走り回ってハリキッテます!
  
   
   元気!元気!

  「僕も飛びたいぞ〜(^o^)」 





☆15時までのウェイティングは、あっと
  いう間でした。


  それにしても、今日は暑い!!  



                      ユミ
2004年9月23日 (木・祝)
☆2004 日本選手権☆

☆テイクオフ、フォローで15時まで
 ウィイテング。


 山田ノリさんはおNEWのブーメラン靴
 今日、届いたばかり。
 カラーリングは平木さんと同じ、黄色と赤!






☆タスクは発表されていて、’大城予想’が
 どんぴしゃの牛舎〜黒岩周回の21km。
2004年9月23日 (木・祝)
☆2004 日本選手権☆

☆開会式

  参加選手86名。
  本日から4日間、26日までの期間で競技。  












☆皆さん、全国から遠路遙々。
  後列、立っているのはインドのエディ選手。
2004年9月23日 (木・祝)
☆2004 日本選手権☆

☆はじまりました!パラグライダー日本選手権。
 まず、開会式の前の機体検査から。


 続々と選手の皆さんが集まってきました。








 「おはよう♪」  
   入り口では、可愛いワンコ達がお出迎え。
   ラブラドール&植田さんちのヨシオくん。  

   
   私はしばらくこの二人と遊んでいました。

                       ユミ
   
2004年9月22日 (水)
☆木崎湖〜尾神岳☆ 

☆午後、ゼロパラグライダーの市川車と、
 カメラマンの上河車で一足先に尾神へ。



 とてもスムースに走り、4時ジャスト
 予定通り到着。

 予報は変わるモノ!
 機体検査も済ませて、明日にそなえて
 気分は上々!!
 やる気まんまん!!



           BYAR(^_^)v

                 ,
2004年9月22日 (水)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆  

☆午前中は湖の桟橋作り。
 
 
 許可が出るまで長い時間がかかったそうです。
 これでボートの接岸がスムーズになります。







☆湖面に杭を打ち込んでいるのは、
 うーまくう・大城氏。
 ボートを支えているのはアニキ・平木女史。
 (僕も3本打ちましたが、大会を前に
 して右手がかなり深刻な腱鞘炎。)




 そういえば今日、尾神岳では公式練習が
 が始まっていますね〜。

               BYAR
 
2004年9月21日 (火)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆  

☆スタッフ&みんなで記念撮影。
 木崎湖テイクオフにて。











☆結局、南風強いまま。
 午後はみっちりグラハンでした。
2004年9月21日 (火)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆  

☆南風強し。
 午前中は大城さん、平木啓子さんと
 コンペ・グッズの買い出しに大町まで。









☆午後、みんなでテイクオフまで上がる。
 
 YUMIと写っているのは、鳥取の
 ゼロ・パラグライダーの市川さん。
 以前はハングでPWCに出場していたが、
 現在はパラグライダーのインストラクター。
2004年9月20日 (月)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆  

☆本日もグット・コンディションに恵まれ
 一日で102本のマヌーバフライト。











☆着水は2名。(1名はかなり激しく着水。
 ヘルメットが空中で放り出される程。
 足首に一時的にダメージ。)
 
 総体的には内容の充実した一日でした。
2004年9月20日 (月)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆  

☆船上で一時の風待ち。

 

尾神岳でJリーグ優勝経験のある
 大城師匠から、3日後の日選・尾神岳の
 作戦を授かるBYAR。






.
2004年9月20日 (月)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆  

☆アクセス、滞在3日目。
 今日もアツイ一日が始まりました。


 湖上からの景色は陸から見ている景色とは
 かけ離れていて、パイロットの動作がとても
 リアルに見えるのです。
 別世界。




☆上河<プロ>カメラマンとユミ・カメラマン。



                     ・
2004年9月19日(日)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆  

☆マン・トーイングで浮いているのは
 大城講師。












☆バクテンをトライしているのはBYAR。


 上河カメラマンが撮っていますが、彼は
 JHFマヌーバキャンプと4日後から始まる
 日本選手権も撮って、一本ずつ完成させる
 予定だそうです。
2004年9月19日 (日)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆  

☆南風が昼前から強くなりすぎて風待ち
 、の珍しい展開。











☆着水したグライダーの水切りにはグラハン!

 こういう時は原始人・大城パフォーマンスが
 見られます。






 
 
2004年9月19日 (日)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆

☆僕の出番!!船を走らせ、救助してみたら、
 知り合いだったー(^^;)
2004年9月19日 (日)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆  

☆早々に予定外のレスキュー開傘。

 フラットスピンの練習が
 変則ヘリコプターになってしまった。

 
 



                   
2004年9月18日 (土)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆

☆コンディション、ばっちり!
 アツイ一日でした。



 マヌーバ&セフティ・フライトは
 今日一日で101本。
 
 (去年の僕の日選のゼッケンも101、
 いつも使っている、植物と人が元気になる
 天然植物活力液も名称がHB−101。
 関係ナイ?)





☆久々に再会した、大城師匠の湖上誘導は
 相変わらずの切れの良さ!
 一日中テンション緩むことなく、
 冴え渡っていました。


              BYAR
2004年9月18日 (土)
☆木崎湖マヌーバキャンプ☆

 ACCESS号は昨晩23時木崎湖着。

☆事務所兼スタッフ詰め所は木崎湖テイクオフの
 対岸、国道沿いにあります。

 我々は今日から5日間、スタッフとして参加。











☆初参加の人は7時から座学が始まり、
 今日もスタートしました。
 
2004年9月16日 (木)
☆アクセス・スカイ 9月下旬の予定☆

 (前回は8月下旬にお知らせしましたが再度。)

       ☆ーお知らせー☆

☆JHF主催のマヌーバキャンプが
 2004年9月10日(金)〜 10月11日(月)
 木崎湖で行われています。(大城芳郎・講師) 
 
 アクセス・スカイは17日(金)夜から、
 5日間いつもの宿で木崎湖にスタッフとして
 ステイ予定です。
 
 18日(土)からの3日間は予約満員ですが
 マヌーバ見学希望の方がいたら連絡ください。
 対象・B級ライセンス取得以上の愛好者です。

☆22日(水)〜26日(日)は新潟・尾神岳。
 日本選手権でゼッケンNO.71で飛んでます。
 良い飛びができるよう、皆でお祈り(応援)、
 お願いいたします!

(^o^)写真は祈祷しの、ジミーさん。
                    .
 
2004年9月12日 (日)
☆自然の恵み☆

☆午後は大浜の河口でハゼ釣り。
 3時間弱で27匹。



 ハゼ釣は初挑戦のYUMIも7匹!
 (仕掛けは同じなのに、BYARだけ
 シマアジが釣れていた。)
 
 トップはかおちゃん&カズマくん組が
 13匹。







☆夜はみんなでハゼ粥と塩焼きで大自然の
 恵みを堪能、大いに盛り上がりました。





             
2004年9月12日 (日)
シュンちゃんファミリーウエルカム(^^)

☆シュンちゃん(ビャーの竹馬の友)ファミリーが
 本日タンデムの予定で、白浜に遊びに来てくれ
 ました。
 
 写真上の中央に居るのは、ブラックプードルの
 ルース。

 朝霧から5時起きでUターンしてきましたが、
 あいにくのナライの強風でした。
 
 


 空に関して小心者シュンちゃんはホットして
 いたようですが、娘のかおちゃんはとても
 残念そうでした。







☆また来月トライしようね!!
2004年9月11日 (土)
☆富士山フライト☆

☆本日朝早くから、富士山6合目付近から連絡を
 くれた岩根リーダー&パーティ4人。

 2640m(7合目付近)からフライトに成功!
 高度差約1000m下の駐車場にランディング。

 本日のフライトは、下界から眺めると3合目から
 雲に覆われていて、不可能と思われた。

 用意周到準備万端に待っていた、岩根パーティ
 の周辺に昼前晴れ間が出現。
 チャンスを逃さず5人全員フライト。





☆ビャーも誘われていたので、猪之頭の
 ランディングに報告に来てくれました。

 岩根さん、伊藤さんおめでとう!!
2004年9月11日 (土)
猪之頭TO  ☆川地塾☆

☆川地塾、本日の内容はレクチャーを一時間
 以上してから、約20項目のチェック欄
 ありのテイクオフ&高度処理。

 コンディションは穏やかすぎでしたが、一人3〜
 5本フライト。
 






 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




☆夜は隣のAKでF1に参加していたセーラ伊藤
 選手達も朝霧ロッジで合流。
 大いに盛り上がっている中で、本日の塾生
 のテイクオフをプロジェクターでプレイバック。
 きめの細かいレクチャーを23時まで。

 さすが密度の濃い内容でした。
2004年9月11日 (土)
スカイ朝霧 猪之頭TO

■今日の朝霧は雲底低く、10時過ぎまで北東。

 SHOPで斉藤校長からクリスピーのパラテック
 を購入。(5年振りに履き替えた。)


 TO一番のりはBYAR・和地さん&DR.加賀ヤン。



☆DR.加賀ヤンがテイクオフの機体は
 「Gフォース」(ユーターン社)。
 12屐Ε▲ロバット対応。

 先日、日本に到着。さっき局から
 とってきたばかりとの事。


 「Gフォース」はBライザーにブレーク
 コードがセットされたりしていて、
 さらに機敏にアクションができるように
 味付けされていた。

 小気味いいくらいSATが決まり、当然で
 すが、世界チャンプのF・ロドリゲス通常の
 Sサイズで振り回すより早く回転してました。
   
2004年9月10日 (金)
☆ジミーさんのパワー☆  2

☆昨日の深夜の予報だと今日は飛べない日。

しかし、日の出から晴れ!しかも順当なナライ!
オオオ!(^o^)(・o・)ジミーさんパワー炸裂!!

今日は早起きして7時にはもう飛んでました。


15時半まで、北東・フライト・コンディション。
白浜フライト再開には絶好のコンディションの日。

9時から11時半過ぎまでは写真のコンディション。

12時台ちょっと曇り。
16時からぐずついた天気。
風は一日中北東3〜6m。



☆皆さん、体験&タンデム希望のお知り合いの方
 をお連れになって、またどんどん伊豆にいらして
 下さい、ウェルカーム!です!(^^)/(^_^)v(^_^)

 
2004年9月9日 (木)
☆ジミーさんのパワー☆

☆朝起きてみると6時前からピーカン青空。
 なんとナライ(北東)が3 〜4m/s!
 JIMMYさんが演奏していたすぐ側で、朝黄色い
 ハイビスカスも咲いてる。
 (1時間前は全くのつぼみだったのに・・・♪)

 「おーッ!ジミーさん☆驚異的な祈祷力だあ!」

 
 7時半にランチャー到着。
 なんと、北東8m/s!!
 「JIMMYさんのパワー強すぎるヨ〜」(^^;)

 実をいうと昨日の予報からは「まさか」と思ってた
 ので準備が早くできなかったのと、ハイビスカス
 を撮ったりしていたので30分遅れちゃいました。

 ピーカン青空は午前中続き、風はタフなまま。
 午後2時に風がパタっとやんで雨!(T_T)
 
 「JIMMYさん、次回はもっと早起きするので
 よろしくお願いしますねー!!」m(_ _)m

                    BYAR
2004年9月8日(水)
 ジミヘン、ご来場♪

本日は草刈りをしたばかりの
うちの庭で’祈祷し’のJIMMYさんに
明日、白浜に良いナライが吹くよう、
一曲、奏ってもらいました♪

 

☆今週末のお知らせ☆ 

 9月11日(土)スカイ朝霧に出掛けます。
   台風で天候が危ぶまれますが、
   雨天予報でも行く予定。
   B級生は次回富士山を仰ぎながらフライト
   する為にもエリア講習受けられます。 


 お問い合わせ下さい!    
2004年9月7日 (火)
☆台風の合間の晴れっ!☆

 「台風、毎週なんだからたまりませんね。」
 気象庁・予報はじまって以来の上陸回数との事。


 9月になり、海の様子もガラっと変わりました。
 
 
 白浜、立岩〜大室でのフライト再開を
 台風とのタイミングをみています。

 もちろん、アクセス・スカイ・スタイルの
 「台風でもへっちゃらだい!」という
 心がけで私達はいつでもお待ちしています。




☆ 皆さん、体験フライト、タンデムフライトの
  お客さまのご紹介を、
  ぜひぜひお願い致しますね。(^^)/

                
                  YUMI